お祭りにて




仕事終わり、隣より少し奥の地域のお祭りに誘われて行ってきました。


ツイッターではお祭りに行く度にお祭りの呟きをしていたので、何回お祭り行くの?と思われている方も多いと思われます。


私の住む地域とその周辺は夏になるとお祭りが盛んで。 

その度に誘われることも何度か多く、食べ物の誘惑に一本釣りです。

だって屋台のおでん美味しいんだもの…


たまこんにゃくやチョコバナナ、クッキーをモリモリ食べながら回っていると…

一番隅のお店、あれはなんだろうと思いながら通ったら、まさかのカブトムシとクワガタのお店で。


カブちゃんを読んでいた私としては大変興味深いお店でした。

カブトムシなんてホームセンターにいるじゃんなんて、そこ!気にしない!外で眺める楽しさもあるんだぞ!くぅおらー!!


と…まあ、ちょいと逸れましたが。

カブトムシの成虫は全て完売、残っていたのはクワガタのみでした。

カブトムシの人気は凄まじいなと思いつつも、北海道では見かけないのでやはり道民の皆さん興味があるんじゃないかと思います。


よく見るとクワガタの隣に蓋付きカップがタワーのように並んでいたので、お姉さんに聞いてみたら「カブトムシの幼虫ですよ~」と返答が帰ってきて、幼虫もいるんだと目が飛び出ました。


幼虫なんて地元に売ってない…


と思ったわらび。カップの底から幼虫を見つめていたら「100円で良いよ~」と店主のおじさん。

マジでかー!!と即決で一頭買ってしまいました。

実は卵からが叶わなくても、幼虫からカブトムシを育ててみたいという思いがあったので。


ルンルン気分で幼虫を手に持ちながら戻ると虫が苦手な同僚さんがうわーっと声をあげていました。


お祭りの露店を周りしばらくして、一頭だけじゃ可哀想な気がしてしまいお店の方に行ってみると幼虫は売れてなかったみたいで。

もう一頭くださいと言ったらおまけにもう一頭いただきました。三頭の幼虫ちゃん…


そんなこんなで三頭の幼虫ちゃんを手に今帰宅しました。


小さい頃から幼虫からカブトムシを育ててみたかったので願いが叶えられて嬉しいです。

幼虫ちゃんになんて名前をつけようかちょっと楽しみだったり(笑)


虫が苦手な方もいらっしゃると思いますので、成長記録は画像無しで綴っていこうかと思います。

それか別ページでも作ろうかなと。


今日は素敵な出会いが会った1日でした。